TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【6月28日(水)週】 バイヤーズリコメンド

2017.06.27
玉川タカシマヤバイヤーが自信をもっておすすめするブランドやアイテムを週替りでご紹介。
今しか出会えない!美味しい旬のアイテム!などを取りあげて発信しています♪
では、6月28日(水)からのおすすめをご紹介します!

■ギフト売場の「山本海苔店」からお届けするのは・・・
2枚の海苔で具材をサンドしたおつまみ海苔の「藻塩レモン味」。シチリア産レモンで作った顆粒と国産藻塩を使用した夏季限定のおつまみ海苔で、爽やかなレモンの風味と海藻のうま味を取り込んだ藻塩の味わいが絶妙です。
おつまみやおやつにお楽しみください。

【山本海苔店】おつまみ海苔(藻塩レモンの味) (20g)756円
■ギフト売場

■パン売場<シニフィアン シニフィエ>からお届けするのは・・・
昨年に引き続き、夏限定でマンゴーとパンプルムースのパネトーネが登場

パネトーネとは、イタリア北部のロンバルディア地方が発祥とされる伝統的な発酵菓子です。
シニフィアン・シニフィエでは、イタリアで作られている自然種の天然酵母からパネトーネ種を培養しています。
酵母と乳酸菌が共存しているこの発酵種はパンにとてもすばらしい効果をもたらします。
しっとりと溶けるような食感でほんのりと甘酸っぱい独特の風味があります。
夏のパネトーネは、夏ならではのセミドライマンゴーとグレープフルーツピールを入れた爽やかなパネトーネ
すっきりと冷やしたスパークリングワインとあわせてどうぞ。
オリジナルのギフトボックスに入っているので、お中元や帰省土産など、贈り物にもおすすめですよ♪

【シニフィアン シニフィエ】夏パネトーネ( 1個) 2,808円
■パン売場

■和菓子売場<銘菓百選>からお届けするのは・・・
6月末にしか味わえない水無月。
水無月とは、旧暦の6月末に行われる半年間の穢れを落とし、
その先半年間の無病息災を祈願する伝統行事である
「夏越の祓え」の日に京都で食べられていた和菓子です。
邪気を祓う意味を持つあずきがのった三角形のういろうで、
その形は暑気を払う氷を表していると言われてます。
この時期にしかない和菓子いかがでしょうか?

【京都府・甘春堂本舗】 水無月 白・黒糖・抹茶(各1個)各216円
■6月29日(木)・30日(金)のみ販売
■銘菓百選売場

※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※品数には限りがございますので、売切れの節はご容赦くださいませ。

ページトップへ