TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【5月9日(水)週】バイヤーズリコメンド

2018.05.09
玉川タカシマヤバイヤーが自信をもっておすすめするブランドやアイテムを週替りでご紹介。
今しか出会えない!美味しい旬のアイテム!などを取り上げて発信していきます♪
では、5月9日(水)からのおすすめを紹介します!

■和菓子売場<たねや>からお届けするのは・・・
真っ赤に熟れたトマトをまるごと一つ贅沢に使った口あたりなめらかなゼリー。
まるでフルーツのような甘さをもったトマトを、寒天をあわせたなめらかゼリーにとじこめました。
ジューシーでさわやかな美味しさです!!
ぜひ、ご自身にも召し上がっていただきたいのですが、今週末の母の日にプレゼントするのはいかがでしょうか??
今の季節の和スウィーツをご賞味くださいませ。

 
【たねや】トマトゼリー(1個)465円 (3個入)1,502円 (6個入)3,003円
■地階 和菓子売場

■和酒売場(本館6階「大九州展」)からお届けするのは・・・

5月9日(水)~15日(火)の期間中、玉川髙島屋本館6階「大九州展(催事会場)」では、
九州を代表する本館焼酎を数多く取り揃えております。
中でも、佐多宗二商店が販売する「本格焼酎cangoxina(カンゴシナ)」は、
「本格焼酎不二才」のもろみを使用し、芋焼酎の初期の製造方法である、
間接的にもろみを温め蒸留するという製法(間接加熱蒸留)で仕込みを行い、
明治時代の焼酎の定番であったアルコール度数として28度に合わせて製造されています。

幕末から明治にかけ、日本が現代の世の基礎をつくりはじめた時代。
当時の製法で仕込んだ「cangoxina」を、是非この機会にご賞味くださいませ。

※cangoxina(カンゴシナ)とは・・・
16世紀、大航海時代にヨーロッパで描かれた地図に記載されている
黄金伝説の国ジパング(日本)の入り口にある新進の気質に富んだ主要な街「鹿児島」の意。 

【佐多宗二商店】cangoxina 税込2,001円
原材料名:さつま芋(南薩産黄金千貫)・米麹(タイ米)
アルコール度数:28度
内容量:500ml
■本館6階「大九州展(催事会場)」5月9日(水)→5月15日(火)
  
※最終日は午後6時閉場

■生鮮売場〈サンフレッシュ【長野県小谷村 山菜フェア】〉からお届けするのは・・・
長野県小谷村から、今が旬の山菜が届きました!
天然の恵み豊かな土壌から、たっぷりの養分を吸収した自慢の天然山菜です。
小谷村の村民の方々が一つ一つ丁寧に収穫してくださいました。
産地直送、今しか味わえない味覚をぜひお楽しみください!



【長野県小谷村 山菜フェア】天然山菜各種 (小パック)378円 (大パック)594円
■地階 生鮮売場〈サンフレッシュ〉

※価格は消費税を含む総額にて表示しています。
※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
ページトップへ