TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【7月11日(水)週】バイヤーズリコメンド

2018.07.10
玉川タカシマヤバイヤーが自信をもっておすすめするブランドやアイテムを週替りでご紹介。
今しか出会えない!美味しい旬のアイテム!などを取り上げて発信していきます♪
では、7月11日(水)からのおすすめを紹介します!

■<新潟 加島屋>売場からお届けするのは…
国産の真鯛を独自の製法で塩漬にして、丁寧に焼き上げてほぐしました。ご家庭でお手軽に本格だし茶漬をお楽しみいただけます。
この夏は、冷やし茶漬としても美味しくお召し上がりいただける、この夏おすすめの商品です♪


【新潟 加島屋】だし茶漬(真鯛)
(1人前、真鯛焼きほぐし20g・だし汁130g入・きざみのり1g入)648円
※写真は調理・盛付けの一例です。
■地階<新潟 加島屋>

■和酒売場からお届けするのは・・・
7月11日(水)~17日(火)の期間、和酒売場では加藤嘉八郎酒造の大山(日本酒)試飲販売会を実施いたします。

加藤嘉八郎酒造の創業は明治5年(1872年)。
城下町・鶴岡市の大山地区は天領として江戸時代初期から本格的な酒造りが始まりました。
そして北前船の繁栄と共に、「大山酒」として遠く山陰や北海道にまでその良さが認められ、
創業以来銘酒「大山」は今や大山酒の代表的な酒となりました。
蔵独自の設備で米・水・麹・酵母への細やかな心遣いと対話により、
その「ため息やといき」を理解しながら醸される,切れの良い調和と安らぎの酒を目指しています。

そんな加藤嘉八郎酒造で醸された「〈大山〉純米大吟醸 無濾過原酒瓶火入れ」は、
日本全国で600本しか出荷しない、蔵元の隠し酒です。

上槽後、無濾過無調整のまま可能な限り炭酸ガスを閉じ込めるように瓶詰め、
丁寧に手作業にて瓶火入れを行いました。完熟した洋梨やライチを連想させる果実香、
ジューシーで柔らかな甘さと旨みが口中に拡がり、ほのかな炭酸ガスも心地よい味わいです。


蔵元の隠し酒を、この機会にぜひご賞味くださいませ。
                 
【加藤嘉八郎酒造】〈大山〉純米大吟醸 無濾過原酒瓶火入れ
(1,800ml ) 税込4,104円
■地階 和酒売場

※品数には限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額で表示しております。

ページトップへ