TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【銘菓百選売場☆ワカタク迎春生菓子のご紹介☆】

2018.12.30

みなさま、こんにちは!!和菓子担当のビターです♪
2018年、みなさまはどんな年だったでしょうか??
ビターは・・・目まぐるしい1年、人に救われた1年、そして何より,食べる事に幸せを感じた1年だったな~と思っています。
そんな和菓子担当が2018年最後にご紹介いたしますのは、職人さんが1つ1つ手作りでお作りしている迎春の生菓子。
玉川タカシマヤで6月に開催している『WAGASHI~若き匠たちの挑戦~』から7人の和菓子職人が作った7種の迎春菓子をご紹介いたします。


写真上段:【東京都・青柳正家】亥(1個)432円
下段左から:【富山県・引網香月堂】万寿(1個)432円
【滋賀県・しろ平老舗】熈光(きこう)(1個)432円
【静岡県・巌邑堂】福寿(1個)432円



【山形県・乃し梅本舗 佐藤屋】光琳梅(1個)324円
外郎製で中に白餡真ん中には乃し梅の角切りが入った梅の形の迎春菓子です。


【栃木県・高林堂】松竹梅(1個)324円
昨年好評でした迎春にふさわしい松竹梅がの練り切り製の迎春菓子。


【愛知県・亀屋芳広】上用饅頭(亥)(1個)250円
2019年の干支『亥』の形をした可愛らしいお饅頭は中にこしあんが入っています。

平成最後のお正月の食卓に、おせちと合わせ、職人が丹精込めて作った迎春生菓子はいかがでしょうか??
ぜひ、店頭にてご覧くださいませ。
ご来店、心よりお待ち申しあげております。

※すべて12月31日(月)限定入荷となっております。
※数に限りがございます、売切れの際はご容赦くださいませ。

■地階フーズギャラリー和菓子売場【銘菓百選】






ページトップへ