TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【2月26日(水)週 バイヤーズリコメンド】

2020.02.27
玉川タカシマヤバイヤーが自信をもっておすすめするブランドやアイテムを週替りでご紹介。
今しか出会えない!美味しい旬のアイテム!などを取り上げて発信していきます♪
では、2月26日(水)からのおすすめを紹介します!

■洋菓子売場からお届けするのは・・・
パティシエ辻口博啓氏が手がける<和楽紅屋>。
フルーティーな味わいのルビーショコラを使用したトリュフが登場!!
カカオ由来の鮮やかなルビー色とフルーティーな味わいで「第4のチョコレート」と呼ばれているルビーチョコレートにドン・ペリニヨンを加えました。
なめらかな口どけから、ショコラの優しい甘さが口中に広がります。
この季節しか味わえない至福のおいしさを心ゆくまでお楽しみください!!

<和楽紅屋>ルビーショコラトリュフ(4個入)1,620円
■本館地階 洋菓子売場<和楽紅屋>

■和酒売場からお届けするのは・・・
豊島屋(昭和より豊島屋本店)は東京において最古の酒舗です。
江戸時代からの伝統に基づいて、昔ながらの製法にこだわった「江戸の草分 豊島屋の白酒」。
江戸時代の古文書『江戸名所図会』にも描かれ、お雛祭にお供えする白酒の元祖と云われる優美な甘さが特徴のお酒です。
自然な深い甘い味わいをお楽しみください。

<豊島屋本店>豊島屋の白酒(180ml)660円
【原料】米、米麹、本みりん 【アルコール度】7%

■本館地階 <和酒売場>

■生鮮売場からお届けするのは・・・
オーガニックや自然派食品の専門店<髙島屋ファーム>から季節限定商品をご紹介します。
創業百余年の技術を継承し、原料や製法にこだわった島根県の<本田商店>。
出雲そば(いずもそば)は、島根県の出雲地方で広く食べられる郷土料理です。
一般的なそばに比べて、出雲そばは黒っぽい見た目をしています。
これは殻がついた“玄そば”と呼ばれるそばの実を、そのまま挽いて仕上げる「挽きぐるみ」や「一本挽き」という製粉方法を行い、そばの実が丸々練り込まれるためで、食感やコシが楽しめ、そばの風味もぐっと際立ちます。
今回ご紹介するのは、そのような麺に国内産の桜の葉を練りこみ作り上げられた「桜そば」。
ほのかな桜の香りが春を感じさせてくれる一品です。
また、つゆは国産丸大豆醤油を使い、だしを効かせてまろやかに仕上げています。
ぜひ、ご賞味ください!!

<本田商店>奥出雲 桜そば(2食入)627円
■本館地階 生鮮売場<髙島屋ファーム>

※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※品数には限りがございますので、売切れの節はご容赦くださいませ。
ページトップへ