TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

☆尾形かなみ ガラス展 のお知らせ☆

2017.06.10

皆様 こんにちは。
イベントのご紹介です。
ガラス作家 尾形かなみさんのガラス展を 玉川タカシマヤで初開催しております。

独自の世界観。
ガラスに包まれたり映された、思い出のシーンやモチーフ。
こだわりのあるお友達への贈り物にもお勧めです。

■玉川タカシマヤ 5階 メゾン・エ・ターブル
■6月13日(火)まで ※最終日は午後5時閉場


ガラスは、透明で光や水や空気を包み、また、中のものを保存するのに適した素材です。

「消えて欲しくない」という思いや、今はもうない光景を閉じ込めてとっておきたい、という
想い、願いから様々な技法でガラス作品作りに取り組んでいます。

尾形さんは
「私のガラス作品を扉とし、手にした人のもとで新たな物語を展開したら」と
おっしゃっています。




<尾形かなみ略歴>
1975年 宮城県石巻市生まれ
1998年 中央大学経済学部卒業
2002年 東京ガラス工芸研究所基礎科卒業
2002年-2003年 MC glass labスタッフとして勤務、制作活動。
2007年 ワークショップアシスタント(cristform/ポルトガル・マリグランデ)
2008年 ワークショップ講師、デモンストレーション(Glazen Huis/ベルギー、ロメル)
個展・公募展多数

※画像の商品は数量に限りがございます。売り切れの節はご容赦くださいませ。


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


玉川タカシマヤ本館5階
★Maison et Table(メゾン・エ・ターブル)★
代表TEL(03)3709-3111


ページトップへ