TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

NIPPONものがたり◆暮らしを彩る 日本の技展Ⅰ◆リビング

2017.09.09

NIPPONものがたり ~暮らしを彩る日本の技展Ⅰ~

会期:9月6(水)~9月12日(火)
■5階 Tステージ5

※最終日は午後5時まで

日本列島の各地に息づく高度な技術や美しい手仕事。
そんな 「メードインジャパン」を、今のライフスタイルで見つめ
日々の暮らしの中で活躍できるアイテムに新しい価値をプラス。
職人の技が作り出す品の数々をご紹介いたします。


 

◆上原工芸【黒檀彫刻】(沖縄県)◆

希少な材料である堅牢な黒檀を使った彫刻です。
まるで生きているかのような躍動感と、滑らかな素材感をお楽しみください。




 


 

◆こぎん刺し 絵糸【こぎん刺し】(東京都)◆


 津軽の民芸刺繍である【こぎん刺し】を、よりカラフルに日々使いたくなるようなアレンジをしています。
デザインから仕立てまで、すべてオリジナルです。




 

 

◆飯野工芸【黒柿木工芸】(山形県)◆


使うほどに味と風合いのでる貴重な黒柿の木を使い
家具からテーブルウェアまで様々なアイテムを制作しています。

 


書類入れなどに最適。黒柿の木目や色合いが素敵です。


お客様からのリクエストにより制作された額と、ゴルフティーセット。素敵!


 

 

◆アトリエ ティタシナデル【シルバーアクセサリー】(北海道)◆


 札幌の工房を持ち、植物など自然のものをモチーフに
卓越した鋳造技術でつくる繊細なアクセサリーをご紹介いたします。





 

◆古布の詩 たみ【裂き染め衣料品】(東京都)◆


 着物を手で裂いて手織りした裂織や、着物地などに墨うや顔料で手描きした布を
創作衣料を制作しています。





 

掲載の商品には数に限りがございます。売切れの際はご容赦下さいませ。
みなさまのお越しをお待ちしております!

お問合せ: 本館5階 タマガワダイニング売場
TEL:  03-3709-3111(代表)
ページトップへ