TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【ロシュン】バングラデシュの伝統~ノクシカタ刺繍展~

2018.05.10

【ロシュン】バングラデシュの伝統~ノクシカタ刺繍展~

■会期:5月9日(水)→15日(火)※最終日は午後5時閉場
■会場:本館5階 Maison et Table(メゾン・エ・ターブル)
バングラデシュで母親が家族のために作る「ノクシカタ」。伝統的な技術は母から娘へと受け継がれています。家族愛のつまった繊細な刺繍をお楽しみください。
■ノクシカタ刺繍
地模様を含み一面に縫い取りを施した「ノクシカタ刺繍」。1000年の歴史を持ち母から子、子から孫へと引き継がれてきました。絵柄にはメッセージが込められています。
■ロシュン
バングラデシュの農村の女性の自立支援にフェアトレード・ロション馬上美恵子が青年海外協力隊として同国に行ったことをきっかけに、取り組み活動を続けています。

世界的に数少なくなった100%手織りの木綿、絹、天蚕を用い草木染、手刺繍を施した着ごこちの良いファッションウェアーです。色合い、刺し上げた刺繍の立体感、やわらかい風合い、手作りのあたたかさを感じてみませんか?

※掲載の商品は数に限りがございます。売切れの節はご容赦ください。

皆さまのご来店お待ちしております。
玉川タカシマヤ 本館5階
Maison et Table(メゾン・エ・ターブル)
代表TEL(03)3709-3111
ページトップへ