TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

LOCHERBER(ロッケルベル)ルームフレグランス特集

2018.08.28


LOCHERBER(ロッケルベル)ルームフレグランス特集

デザインと芸術の発祥の地であるミラノで1972年に創業した「ロッケルベル」は上質なリビング空間を提案するホームフレグランスブランドです。シンプルで洗練されたイタリアならではの香りをお楽しみください。
■8月22日(水)→9月4日(火)※最終日は午後5時閉場となります。
■玉川タカシマヤ 本館5階 メゾン・エ・ターブル
【お買上げプレゼント】
期間中、ロッケルベルの商品を税込5,400円以上お買上げのお客様、先着20名様に粗品をプレゼント。

LOCHERBER
ロッケルベルは、1972年にSERGIO BAERLOCHER(セルジオ・バーロッケル)によって、 デザインと芸術の国であるイタリアと、世界のコスメ業界を牽引するテクノロジーを持つスイスを ルーツとして、イタリア、ミラノで誕生したコスメティックとホームフレグランスブランドです。 現在は、3代目であるCARLO BAERLOCHER(カルロ・バーロッケル)へ継承されています。ロッケルベルは、化粧品のグループ企業であるCOSVAL社のひとつのブランドであり、 スイスの製薬会社の研究機関と協⼒し、貴重な原材料や天然活性成分を惜しみなく使⽤しています。 化粧品からホームフレグランスまで、パーソナルなライフスタイルすべてのトータルバランスを考え、 独自の上質感ある商品を創造、提案していきたいと考え、本国では化粧品も含め、 現在200種類以上の商品ラインナップが誕生しています。 現在、本国ではミラノに旗艦店があり、香港にはブティックがあり、ドイツから中国にいたるまで 全世界16か国で展開されています。

新コレクション HABANA TOBACCO(ハバナ タバコ) は、キューバの夜を思い浮かべられるような香りが特徴のコレクション。
カリブ海に位置するキューバの葉巻は世界に愛される香りです。キューバはタバコの葉の栽培に最も適していると言われ、その葉巻は少し甘みのあるハーブのようなスパイシーな香りに包まれます。濃厚で芳醇な香りのするキューバ産葉巻は、優れた品質により「ハバナブランド」として称されています。HABANA TOBACCO(ハバナ タバコ)は、ハバナの夜をイメージするようなスパイシーな葉巻と、ココナッツ、バニラ、蜂蜜の甘い香りがミックスした魅力的な香りが特徴。
おすすめはリビングやラウンジでの利用。スパイシーな中にもハニーやフローラルな甘め香りがミックスされているので、空間をモダンでエレガントな雰囲気に演出してくれます。普段タバコを吸わない人にもおすすめの香りです。

※掲載の商品は数に限りがございます。売切れの節はご容赦ください。

皆さまのご来店お待ちしております。
玉川タカシマヤ 本館5階
Maison et Table(メゾン・エ・ターブル)
代表TEL(03)3709-3111
ページトップへ