TAKASHIMAYA BLOG玉川タカシマヤ

【☆☆☆都うちわ☆☆☆】

2020.07.27
【都うちわ】

皆様こんにちは。
WAGOTO売場で開催中のイベントをご紹介します。

今回ご紹介する『都うちわ』は、江戸時代末期に京うちわの流れをくむ京都の職人たちが、
江戸の町に招かれて広めた技法にはじまります。

扇部と柄が別々につくられ、後から柄を付ける「差し柄」になっているのが大きな特徴です。

関東で今やただひとりとなった「都うちわ」の名匠•加藤照邦さんもご来場されています。


《加藤さんの作る都うちわ》

 







木の板に糊を塗り、細かく割いた骨を並べて糊付け。
水で湿らせた和紙に、80本から注文によっては120本以上になる骨を慎重に貼り付けていく
というとても根気のいる作業を、すべて手作業で行っています。

心を込めて。
ひとつひとつ丁寧に。
凛とした美しさ。
手にしっかりとなじみ、とても軽やかです。





今回ご紹介させて頂いた『都うちわ』
癒しと心地よい風を運んでくれることと思います。

是非☆お手にとって、その温もりを感じて頂けたらと思います。


会期: 開催中⇨ 8月4日(火)まで
※最終日は午後5時終了。
会場: 本館5階 WAGOTO売場

※ 掲載の商品は数に限りがございます。
売切れの際はご容赦くださいませ。

問合せ:本館5階 WAGOTO売場
TEL : (03)3709-3111 (代表)


ページトップへ